FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退院後11日目。

一日の大半をゴロゴロと寝て過ごしている安静にしているはーさん。
だんだんと充電されてきたのか甘えもパワーアップしてきました。
ときには少しだけ立ってみたりもしてます。
幻か?と思うほど数秒だけだけど。
昨日は夜中、ずっとふぅ~んと言っていました。
甘えてんのかなと思い「わたしねむいんだよ~」と言ってみましたが、(普段だったらこう言うと不満げにため息をついて甘えるのをやめる)いっこうにやめないので身体をなでてみると、背中、腰のあたりがブルブル震えている。
グレード1のような症状。痛いのか、はたまた不快なのか、よくわからないけどずっとなでて見守っていました。
そのうち、わたしもはなこもいつの間にか眠ってましたけど。
朝もすごく弱いみたいです。
ごはんもしばらく食べる気がおきないみたいで、じっと見つめています。ときには震えをおこしています。
なので朝はたっぶり時間をかけてはなこの世話をしなければいけない。早起きを心がけているんですけど、昨日みたいに夜起きっぱなしだとどうしても起きれなくてね、、、かといって寝坊したからといってチャチャっとはなこの世話をするわけにもいかず、結局今日も午前半休。
仕事的には問題なんですけど、金銭的にやばいですね。少しでも稼いでおきたいとこですから、やっぱり。

にしても、ダックスのヘルニアってほんとたくさんのワンコが発症していて改めてびっくりする。
あの有名な川嶋なお美のシナモンやCocoだってヘルニア発症済みだ。マリノスのヤマセ兄のダックスもヘルニアだそうだし。
なんではなこはヘルニアならないのかも?なんて漠然と思っていたのだろう。
ならないことのほうが奇跡に思えてくる。

高速でのスピード違反みたいな。
なんでつかまらないと漠然と思っていたのだろう。
つかまらないほうが奇跡なのに。みたいなね。
今回も下手な例えですんません。

今回を乗り越えて、再発防止にがんばります。

※相川先生とこで手術をすると、一緒に予防的造窓術というのもされるみたいで、だいぶ再発率が下がるらしいです。
でもそれだからといってあぐらをかかずに気をつけマスヨ~。


明日はいよいよ抜糸の日。
スポンサーサイト
今回ほど、犬が話せたらどんなにかいいかって思ったことはないかも。
朝、動きが鈍かったりちょっと食欲がなかったりすると、やっぱり心配になって…どうしたの?って。答えが返ってくるわけじゃないけど、聞いちゃいます。

イタイノ…

せめて、そういう言葉だけでも聞くことができたらいいのになって…。

抜糸、無事に終えられるといいですね♪
ほんとにそうなんだよ~。
アニマルコミュニケータもいろいろ調べたりしちゃった。フフ。
ほんのちょっとした元気のなさに、わたしはオドオドしちゃうけど、はなこはただただスローペースに自分で安静にしたり動いたり調整しているみたい。
ゆったりとかまえてなきゃいけないんだよね~。
抜糸、無事終えました~。
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://hanakosaka.blog23.fc2.com/tb.php/111-155b66b9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。