FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退院後17日目。

さて、はーさんですが、だいぶしっかりした足つきでテクテクヨタヨタテクテクと歩いています。
まだ左足がどうもおぼつかないですね。
でもだいぶ元気になりました。
走ったりはまだできませんが、ちょっとした段差ならゆっくりゆっくり登ります。
傷のカサブタはまだ全部取れてません。
どうもカサブタを見るとカリカリっと取る手助けをしたいところですが、キャヒンと言われかねないのでガマンしてます。ダンナはガマンできないタイプなので入院してくれてちょうど良かったです。
極々たまーに震えをおこしてますが、基本、朝もだいぶ強くなってきました。
はーさんのいまさらのマイブームがあるんですけど、トイレのトイレシーツをボロボロにすることです。まるで幼少期にリターン。
最近家に帰るとまずすることは、ボロボロのトイレシーツの片付けとはーさんの顔についた吸水ポリマーを払うことです。
すごい喜んでいるのでなかなか怒れないんですけどね。
まあ、元気だったらいいですよ。掃除くらいいくらでもやりますよ。
スポンサーサイト

ダンナ入院4日目。

ダンナは絶食生活を終え、今日から水分OKになっていました。
訪れる先生みんなに
「今度なったらもう助けられないよ」
「今度なったら死ぬよ」
「もう飲んじゃだめ」
「断酒!」
「断酒!」
「断酒!」
と言われるそうです。

そうです。
ダンナはアルコール依存症なのです。

そういう自覚を本人は入院直前までしていませんでした。
ずっと他人事だと、まさか自分がそういうカテゴリーの人間だとは微塵も思っていなかったみたいです。
今やっと気づき、徐々に自覚を深めているらしいですが。。。
わたしにしたら「いまさらすか!」という感じですよ。
退院時、ご家族の方を含めてお話を・・・と言われているそうです。
事の重大さ再認識です。

わたしがどれだけカレを支えられるのか疑問なのですが。
こういうことはやはり自分の意思が一番モノを言うので。。。

ダンナ膵炎で入院する。

ダンナが膵炎で入院しました。
去年の正月に急性膵炎で入院したことを日記でも書いていますが、実はその後、数回入退院を繰り返しています。
運良くすい臓に壊死や石灰化した部分は見られないみたいですが、これだけ急性膵炎を繰り返すと慢性膵炎と捉えてよいとの話を、前回の入院のときに先生に聞きました。
こちらにも書かれています。
http://www.nanbyou.or.jp/sikkan/111.htm

普通の飲める人ならなんてことない酒量だと思います。
でも、彼はもう消化酵素の分泌異常をおこしやすい体質なのです。
なるときはビール1杯でもなってしまうのです。
本人も認知しているはずだったのに、そしてわたしも止めたけどお酒を棄てるまでの鬼になりきれず、また今回のことが起こってしまいました。
正直、はーさんのことの後なだけに精神的に辛いです。
救いなのははーさんが無事退院、抜糸後だったということぐらいでしょうか。
それより病気にならないでくれるのが一番なんですが。
彼は今回の退院後、断酒のカウンセリングも必要になるでしょう。
このブログを読んでいる方でダンナのことを知ってる方もいるでしょう。
わたし一人だけではどうしても力不足なんです。

彼はもう、1滴もお酒を飲んではいけない身体なのです。

飲んでる姿見たらどうか注意してください。
本当に命に関ります。マジで。

退院後12日目。抜糸日。

20080823180628.jpg

今日、無事抜糸を終えました。
病院だと相変わらずの軽快な動き。
家に帰ってから、またピクリともしなくなるんじゃないかな~と心配したけど、家でもヨチヨチトコトコ歩く歩く。
どうやら、背中の糸がすんごくイヤだったみたいです。
ハゲハゲの部分を触るとすこ~し毛が生え始めています。
傷のところのカサブタがポロポロととれはじめ、これが全部取れたころ、お風呂に入れてもいいそうです。
でもいまだたまに背中をまるめている姿を見ると、痛々しい。
ゆっくりゆっくり治していこうね、はーさん。

この後の通院は1ヵ月後。

今回かかった費用はトータルでこちら。↓

続きを読む »

退院後11日目。

一日の大半をゴロゴロと寝て過ごしている安静にしているはーさん。
だんだんと充電されてきたのか甘えもパワーアップしてきました。
ときには少しだけ立ってみたりもしてます。
幻か?と思うほど数秒だけだけど。
昨日は夜中、ずっとふぅ~んと言っていました。
甘えてんのかなと思い「わたしねむいんだよ~」と言ってみましたが、(普段だったらこう言うと不満げにため息をついて甘えるのをやめる)いっこうにやめないので身体をなでてみると、背中、腰のあたりがブルブル震えている。
グレード1のような症状。痛いのか、はたまた不快なのか、よくわからないけどずっとなでて見守っていました。
そのうち、わたしもはなこもいつの間にか眠ってましたけど。
朝もすごく弱いみたいです。
ごはんもしばらく食べる気がおきないみたいで、じっと見つめています。ときには震えをおこしています。
なので朝はたっぶり時間をかけてはなこの世話をしなければいけない。早起きを心がけているんですけど、昨日みたいに夜起きっぱなしだとどうしても起きれなくてね、、、かといって寝坊したからといってチャチャっとはなこの世話をするわけにもいかず、結局今日も午前半休。
仕事的には問題なんですけど、金銭的にやばいですね。少しでも稼いでおきたいとこですから、やっぱり。

にしても、ダックスのヘルニアってほんとたくさんのワンコが発症していて改めてびっくりする。
あの有名な川嶋なお美のシナモンやCocoだってヘルニア発症済みだ。マリノスのヤマセ兄のダックスもヘルニアだそうだし。
なんではなこはヘルニアならないのかも?なんて漠然と思っていたのだろう。
ならないことのほうが奇跡に思えてくる。

高速でのスピード違反みたいな。
なんでつかまらないと漠然と思っていたのだろう。
つかまらないほうが奇跡なのに。みたいなね。
今回も下手な例えですんません。

今回を乗り越えて、再発防止にがんばります。

※相川先生とこで手術をすると、一緒に予防的造窓術というのもされるみたいで、だいぶ再発率が下がるらしいです。
でもそれだからといってあぐらをかかずに気をつけマスヨ~。


明日はいよいよ抜糸の日。

退院後9日目。

一進一退の退のほうが続く。
一昨日、病院で軽快な歩きをみせたものの、家に帰ってきてからは1歩も歩かず。
昨日も結局1歩も歩けなかった。
今朝も1歩もあるかず座り込み続けるばかり。
食後にトイレまで移動させてあげるとそこでおっしことうんちはする。
安静の時期で見守るしかないのだろうけど、退の時期は辛い。どうしても気持ちが暗くなってしまう。
わたしが気弱でどうすると奮起しようにも、寝不足でどうも力がでない。
土曜日に抜糸でまた通院するので、そのときまで様子を見ることにする。
病院でだけトコトコ歩かれるのもなんだか困るなあ。
介護認定受けたいのに、ケアマネが来た日だけ要介護者が元気になってしまう、みたいな。
わかりづらい例えでゴメン。

退院後7日目。

朝、ごはんだよーとはなこを呼ぶ。
いつもだったら、ヨチヨチとゆっくりだけどごはんトレイの前までくる、が、直前で固まり震えていた。
目の前までごはんの器を持っていったら食べた。
明け方寒かったから冷えたのかなと、タオルをかけて安静にする。
ダンナは夏休みだったのでまかせてわたしは出勤した。

続きを読む »

退院後6日目。

20080815184401.jpg
今回の入院で、はーさんは鼻の数箇所をずるむけさして帰ってきました。
ゲージの棒にガツガツやったのでしょうか。
寂しさとか苦痛からおこした行動だったとしたら大変心が痛むであります。
とにかく退院してきてからはベタ甘なのではーさんも若干甘えが酷くなってきてるような・・・?
しかし今はまだそれでよしよし。
いまだヨタヨタ歩きでちょっとした段差にも弱いです。
でも少しずつ踏み込む力がついてきてるような気もします。
食欲はあるし、うんちもやっと普通に戻りました。
はなこのノーマルうんちが今はとても愛おしいです。

退院後3日目。

退院して3日たちました。
1日1日、後ろ足の踏み込む力が強くなってきているような気がします。
左足のほうがなあ、まだちょっとおぼつかないです。
食欲はもりもりです。
ただ、いまだゲリゲリなのでそれが早く治ってくれてたらいいなあーという感じです。
20080814192659.jpg
はーさんの背中は視覚的に痛々しいですねえ。
最初、あまりの痛々しさに隠しちゃおうと洋服着せてたんですが、ご飯たんまり食べても、水をがぶがぶ飲んでも一切トイレにいかなくて、なんでだろうなんでだろうと心配し、「あ!」と思い立って服を脱がせたら、とたんに大量のおしっことゆるいうんちをしました。
ほんと窮屈でイヤだったのネ。
とりあえず傷口を自分でいじらないので服は着せないことにしました。
そのうち傷口が痒くなってきたりするのかな?
着心地のいい具合、かつそんな暑くない服をさがさなければなりません。
ミシンでチクチクつくってみたんですけどね~、あんま着心地よろしくないようで。がっくり。

退院しました。

はーさん、やっと退院してきました。
ダンナが午前中さぼってくれ、なんとか車で帰ってくることができました。ふぅ~。
電車だったら大変だったろうな~。感謝感謝。

迎えに行ってはなこと面会したときに、はーさんは「ふぅ~んふぅ~ん」とこれまでにないほどの悲痛な叫びでトコトコヨロヨロと歩み寄ってきました。
立ってる!歩いてる!という感動で胸いっぱい。

先生に今後の注意事項とかリハビリのこととかなんかありますか?と聞くと、
「このこはだまってると歩くでしょう。リハビリは必要ないですね」
と言われました。

下痢してるので薬がでたのですが、こんなに大量?とびっくり。
毎日、イモに薬はさんであげなければ。
200808121748059.jpg


背中の毛はまるまると刈り取られ、背骨にそった縫い目がなんとも痛々しいですが、でも本人は気にしてないようなので、まあいいかと。
おしっこは自分でヨタヨタトイレ行ってするんですけど、いまだうんちしないんですよねー。
200808121307032.jpg
ぼんやりはなさん。

術後4日目の電話

今日の電話での経過報告。

・よろよろしながら立つようになった。
・ゆるいながらもうんちもした。
・経過は良好。

どんどん、着実に回復してきている。。。

はなこ、がんばったね!

明日迎えに行くからね!

術後3日目の電話

本日の電話での経過報告。

・立つか立てないかという状態まできた。
・食欲もある。
・うんちはまだ出ていない。
・経過はいたって良好。

順調に回復しているようでものすごく嬉しい。
しかしうんちに関しては、5日間だしていないことになる。

「ゲージにいるのでがまんしちゃうコもいるんですよね」と先生。

たぶんそう。
はーさんは自分の近くにうんちがあるのが何より大っきらいなのだ。
留守番させても絶対その間はうんちをしない。
待ちきれずうんちをしてしまった場合は、帰ったときものすごく怒っている。

「でもまあ、便が体内にいてそれが悪い影響を及ぼすということはないので心配はないと思います」

そうですか。。。
でも人間でも便秘はつらいんだから、あの小さなはーさんも辛いんじゃないのかなあ?

退院は12日の午前中にしてもらうことにしました。
わたしがキャリーでがんばって運んできます。
ああ、一刻も早くはーさんに会いたい。チューしたい。

にしても今回思ったのだけど、はーさんがいないと部屋の中のホコリ具合(毛具合?)が全然違う。

眠れない。

はなこのことが心配で。ウソ。
いや、ウソではないですけど、昼寝をがっつりしてしまったがために眠れません。
なので深夜4時に更新。

今回のはーさんのヘルニアの兆候の様子について書きます。


続きを読む »

術後2日目の電話

今朝の電話の内容。

・昨日と同じで、立つことはできないが足は動いている。
・食欲旺盛というわけではないが、食べている。
・術後の経過としては良好。

ただ、うんちは出ていないということ。
食べてる量が少ないせいでしょう、と言うが、入院する前日からでていないのでそれが心配。
はなこはいつでも快便だったのに。自力でできないのかな。

術後の経過が良好なので、退院は11日か12日でできますと言われた。
もちろんそれは吉報。
吉報なのだけど、我々は共働き夫婦。
ダンナもいろいろスケジュール入れてるし、わたしも金曜に打ち合わせがあり、それまで達成しておかなければいけないものの進捗状況が芳しくない。
退院日と翌日の2日は休みたい。。。。

どうしようどうしよう・・・あたふたあたふた。

術後1日目の電話。

これから毎日電話ではーさんの様子を伺うことになります。
ということで1回目の電話しました。

・麻酔もきれて、立つことはできないが足は動いている。
・自力排尿できる。
・今朝、ご飯も食べた。
・術後1日めとしては良好といえる。

というお話でした。

わたしたちは共働きなのですが、術後はやはりつきっきりで看護したほうがよいですか?

と聞いたら、

はなこは自力排尿できてるし、段差を気をつけるのと、傷跡をなめないようにエリザベスカラーか洋服を着せればお留守番は可能でしょう。

ということでした。

わたしは、はーさんが慣れない環境でちゃんとご飯を食べられてるのか心配でならなかったのだけど、食べてくれてるっていう話を聞いてそれがものすごく安心しました。
やっぱり動物って食欲のありなしって大切だと思うんですよね~。

ほんとうに良かった~。
どうかこのまま回復方向まっしぐらでいってくれますように。

手術成功。

夕方、病院から手術が無事終了した旨の電話がきた。
ダンナがでたのだけど、「はい、はい」を繰り返し、途中から涙をボロボロこぼしはじめた。
「まさか!」と心臓バクバクしちゃったよ。
でも何事にも過敏なはーさんが無事に終えられてよかった。。。ほんとに。。。

続きを読む »

はなこさん、ヘルニアになる。

今日、新宿中落合ある動物医療センターにてはなこさんは入院しました。
ヘルニアのグレードは2。
まだ自力で歩けるけど、両足ともマヒが進行していてヨタヨタヨタヨタ状態。
もともと股関節が弱かったのでヨタヨタしているのだけど、それでも見た目完璧足がもつれているのがわかりました。
今日明日の手術で7日間の入院予定。
費用は45~50万。
正直痛いです。でも、毎日毎日ヘルニアの手術をしている先生の腕を信じて任せるほかありません。
病院で「じゃあ、よろしくお願いします」と言って、スタッフに抱かれているはなこの姿を思い浮かべると、今でも涙がでてしまいます。

続きを読む »

ヘルニアの兆候。

はなこにヘルニアの兆候があらわれました。
左足がマヒしています。
早く医者に連れて行きたい。
早く。
早く。
心配で心が壊れそうだ。

近況報告

しばらく書いてなかった。
相変わらずダメな人間を貫いている。
バージョンアップしたかもしれない。
とりあえず振り返って雑記してみる。

続きを読む »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。