FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真をどんどん撮ってみる。

1_convert_20080222214907.jpg

毎朝、駅まで歩いているのですが、途中にある竹群エリアから指しこんでくる陽の光りです。
こういうの、なんか好きなのです。

IMG_0008_convert_20080222215004.jpg

今日のお昼ご飯。
これだけあっても500円。ヤスーイウマーイ
スポンサーサイト

ビスタクエスト。

20080218204947.jpg
ビスタクエスト買いました。
後輩が「ゆるい感じがいいですよ~」としきりに言うもんで羨ましくなって。
たしかにトイデジカメ自体がちっちゃくて可愛いし、撮ればレトロ味がすごいいいと思う。

でも、わたしには腕がないてことに気付かされる。ガーン。
これがともさんやさえさんだったらうまく使いこなすんだろうなあーと。尊敬。

うまく撮れるよう練習します!

皿に心救われる。

この前、前々会社のときの後輩と銀座で飲んだ。
一緒に働いてるとき彼女は23歳だったのに、いつのまにか彼女は29歳になっていた。
キレーなオネイサンに変身してた。びっくりした。
恋話なんかもしたりして、ためいきついたりなんかして、わたし的にもひさしぶりですごく新鮮だった。

そうそう。取り皿にいいこと書いてあったよ。じ~ん。
20080213190559.jpg

おなじみバレンタインデー。

saka9.jpg

今日はバレンタインだ。
今年はイベントを満喫したくって、会社でもチョコをくばってみたよ。ドキドキ。
世の奥さんは、ダンナさんにあげるのかしら。
うちのダンナって何をあげてもちっとも嬉しそうにすることはない。
こっちばっかりがテンションあげてプレゼントしても、「今、着替えてるから後にして」とかって無視されることもしばしばだ。
毎回必ず憤慨するのだけども。
喜ばれるだろうと思ってこんなだとその期待の分だけ悲しみになるよね。
祝ったり、祝われたり、喜んだり喜ばれたり、家族の中でも大人力って最大限に発揮しなければならないときだと思うぞ。

普通?

saka8.png

ダンナは朝6時半に家を出て行く。
もちろんわたしとはなこは布団の中から見送りをする。(ときどき夢の中から)

秋田っこの目なのです。

saka6.png

昨日人間ドックに行ってきたのだけど、その中で眼底眼圧とか測る項目があって、なんだか両目をパチリと撮られたりするやつなのだけど、係の人に「目を大きく開けてくださ~い」と言われ、パッチリ大きくくっきり開けているつもりなのに、「もっともっと開けてくださ~い」と言われる。
しまいに隣りに立っていた担当の人にぐいぐいとまぶたを押し開けられてしまった。

だんなはよく「ヨメの目~」とか言って目を一本腺に細めてるけど、そこまで細くね~よって思ってたけど、どうやら細かったようだ。
チクショウ。
クドイ顔のダンナにはこの屈辱はわかるまい。

プチ整形で二重にしたいって何度も言ってるのにダンナのお許しがでない。

わたしの目はのの字に似てるんだそうだ。それがいいんだそうだ。嬉しくね~。

割り勘負け。

saka5.png

最近なにかと飲み会が多いのですが、会社飲みだと自分の意見をまったく主張しないので(あんまりにも偏食なので主張するとみんなに迷惑がかかるから)、気づくと飲んでないし食べれなかったという状態で飲み会が終了してしまうことがある。

迎えにきてもらった車の中で、自分はいつもデフォルト割り勘負けだなあ、とをダンナに言うと「行かなきゃいいじゃん」と言われた。
う~んでも、べつに楽しい会だったらそれでいいのよね。

まだまだ禁酒が続いているダンナ。
飲まないことによって不機嫌になることもなく、なんだか最近我が家は明るいな。

とかって書くとダンナはまるでアル中暴力夫だったみたいな感じだけど。あはは。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。